奥多摩ハイキング

奥多摩トレッキング

山ヨガール(山+ヨガ+ガール)最大の楽しみは、山ごはん!

ジェットボイルごはん

今回は「山なべ:豚汁」に挑戦してみました。

前日に下ごしらえして持参します。

山で鍋にこれと水を入れてガスバーナーで煮立て、味噌を溶けばできあがり。

油で炒めないので一晩置いてもヘルシーで、

味噌の半量は食べる直前に溶かすので風味も生きてます。

心を込めて丁寧に下ごしらしましょ〜

とはいえ、とってもカンタンです^^

 

できたよ〜〜〜ん

山ごはん

お、おいし〜〜〜!!

手作りケーキ

Mちゃん手作りの赤ワインとココアとドライフルーツのケーキも、おいし〜〜!!

ドリップコーヒーもあるよん

このサイコーにおいしい豚汁を食べたい方は、

12月23日(日)冬至の高尾山ダイヤモンド富士ハイクで、食べられますよ〜♪

参加受付中です!

—————————— 

山で食べる豚汁レシピ 

材料 (4人分)

  • 豚バラ薄切り 150g
  • 大根 5cm程度、人参 1/2本、ごぼう 1/2本、さといも 4個
  • 長ネギ 1本、油揚げ 1枚、糸こんにゃく(下ゆで不要のもの)80g
  • 味噌 30g、持参用の味噌 40〜50g
  • 酒 大さじ1
  • しょうゆ(またはだしつゆ) 大さじ1
  • だし類 適宜(なくても可)
  • ごま油 2~3滴
  • あさつき等・七味 適宜

前夜の下ごしらえ

  1. 大根と人参はいちょう切り、ごぼうは皮をこそげ落として薄切り、長ネギはぶつ切り、糸こんにゃくは食べやすい長さに切る。
  2. 里芋は皮をむいて一口大に切って茹でる。
  3. 油揚げは沸かした湯に15秒程浸してからざるに上げ、冷めたら縦半分に切って短冊切り。
  4. 鍋に肉以外の全ての材料とひたひたの水を入れ、強火にかける。
  5. 煮立ったら味噌を溶き入れ、酒、だしも入れ、蓋をして弱火で煮る。
  6. 豚肉も一口大に切り、油揚げと同じように湯通ししておく。
  7. 野菜が柔らかくなったら豚肉、しょうゆ、または、だしつゆを入れる。
  8. 肉にも火が通ったら全てをざるでこして具と汁に分け、あら熱を冷ます。
  9. あら熱がとれたら具は密閉容器に、汁はペットボトルなどに入れ、冷蔵庫で冷やす。
  10. あさつきを小口切りにして密閉容器に入れる。
  11. 持参用の味噌にごま油を2、3滴たらして混ぜ、別の密閉容器に入れておく。

 山へ持っていくもの

アウトドア用ガスバーナー(大)、2〜2.5リットルサイズのコッヘル(鍋)
軍手、おたま、箸
前夜に下準備した豚汁の具と汁、味噌、あさつき、七味
水1〜1.5リットル、各自の器と箸(手分けして持参しよう)

山で

  1. コッヘル(鍋)に豚汁の具と汁、水を1〜1.2リットルほど入れ、火にかける。
  2. 煮立ったら味噌(量はお好みで)を溶かし、あさつきを散らしてできあがり!山では濃いめの味付けがおいしいです。
    あと、ガスを囲む風よけもあると便利。

奥多摩ハイキング

朝日がキラキラ輝く奥多摩の透明な沢

水底に紅葉した落ち葉が沈んでいてとってもきれい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です